2018年にUggのブーツが流行っていますか?

Alexa ChungがUggを購入するブーツをもう一度涼しくすることはできますか?鄭氏はラベルの新しい写真撮影のための芸術監督として雇われている。そして00年代初期の有名人の文化の終末と結びついたこのブランドは、鄭がマークス&スペンサーと同じ魔法のダンスを振りかけることができることをはっきりと望んでいる。

完璧なUggは、近年有名人協会との間で、TMZの名声とブリトニーとの関係から抜け出そうとしています。ヘイリー・ボールドウィンはキャンペーンでモデル化され、ロジー・ハンチントン・ホワイトリーは女性大使に任命された。鄭氏は、Uggsを「Barbourジャケットのラインに沿った古典的なもの」と公に言いました。女性の靴を定義するようになっている合理化されたシルエットとはまったく反対の柔らかい、大きくてざらついたイエティの足。しかし、変化が起こっている。


トレーナーの販売がハイヒール(女性の37%がヒールで靴を購入した33%)と比較して、Birkenstockが夏にGoogleで最も検索された靴であるというニュースは、実用性と実用性に向かって魅力的ではありません。ストリートスタイルの有名人やファローのメンバーはファッションウィークの間クラシックのOld Skool Vansトレーナーを身に着け、実際のキャットウォークでは “醜い”シューズの割合が高い。 Make、Do、MendをテーマにしたChristopher Kaneは、ソーダライト、レッドヒョウ、マラカイト、ディアスプロ、ゼブラジャスパーなどの宝石で装飾されたロンドンのショーでCrocsを特集しました。 Maison Margielaはベルクロストラップと多色パッチワークを特徴とコピーUgg するハイキングサンダルを特集しました。さらに、Rick OwensとBalenciagaの両方がブーツシェイプを取り、それを改作しました。OwensはMuppet風のブーツを作成しましたが、Balenciagaコレクションの特徴は強偽Uggい布地を特徴とする尖ったブーツでした。
しかし、なぜ醜い靴がカムバックしていますか?味わい深いと思われるものの境界は、奇妙な()とノルムコア極端な()への動きで、シーズンからシーズンへと絶えず変化しています。これにより、シューズのディテールは、デザイナーがユーモアと伝統的な味わいを拒絶するためのコーリングカーレプリカUggドとなっています。有名に言われたように:「私達は悪い味のはじきが必要です…味は私が反対しているものではありません」


RihannaのFenty x Pumaショーは、Baby SpiceのMoonbootプラットフォームを思い出して、赤ちゃんのピンクと白の育てられたトレーナーを特集しました。プラットホームのかかと(初期のアッバに販売Ugg関連するクールな70年代のスローバック)は、サカイとショーにも出ていました。

2017年に偽のUggブーツが流行っていますか?

世界は二種類の人で構成されています:ugg boots womensを購入するを愛している人、そうでない人。

そして、それが私です。ティーンエイジャーよりも頻繁に彼女の息子の心を変えているばかげた馬鹿は、「omg」と言っています。

偽の偽Uggsについて、それは何か荒々しく、いくつかは絶え間ない目のロールで、何人かの愛はまだまだ狂っていて、何人かは閉じた扉の後ろにいるのですか? Uggの論争はありますか?そうなら、なぜですか?彼らは醜いから?以来、醜さはファッションの中で売り切れましたか?

Mhhm。それは正しく聞こえませんでしたか?しかし、それはです。こんにちはビルケンシュトックス、過去2年ほどの間に大流行していた醜い靴の傾向。だからなぜビルケンシュトックに#OOTDの写真をスナップしながら、レプリカUggsを却下するのが早すぎるのだろうか? #二重基準

ファッションにおける最悪の10年は、2000年、何年もの年月を経た奇抜な衣装と、Uggsのような靴のような靴のような靴のようなものでした。冬、夏、誰もたわわなかった、彼らはミニデニムスカートと青いアイシャドウで偽の ugg boots womensを購入するを着ていた。その後、ファッションはこの10代の段階から成長し、やや洗練されたものになりました。もちろん、醜くて醜いレプリカ偽Uggsとは互換性がありませんでした。彼らは巨大な偽のパスになりました。

を除いて…人々は閉じたドアの後ろにそれらを身に着けて決して。女の子たちはまだ土曜日のショッピングでugg boots womensを購入するにいましたが、お母さんはまだ使い慣れた靴のためにやっていました。

誰もそれらをあきらめなかった。確かに、あなたはFWで最前列を見ることはできませんでしたが、Anna Wintourが家に帰ってからは一組に変わっていないと言う人はいますか?もし彼女がいたら、それはとても悪いでしょうか?

彼らは本当にとても醜いので、醜い靴の傾向はあまりにもかわいすぎるのですか?あるいは、私たちはちょうどレプリカの偽Uggs事件を認めているよりもむしろ、 ?

彼らはたわごとです。平方。生命のない。ビッグフットスタイル。誰が大きな足をしたいのですか?しかし、彼らは私が聞いたことがとても快適です(私の人生で決して私の足をペアにしたことはありません)、そして彼らは中毒を引き起こす傾向があります。このすべてが言われているが、私は彼らの外見がここの問題ではない。そして2000年代の遺産、あるいはもしかすると嫌がらせをします。

それはあなたが着るものではなく、どのように着ているのか、あなたは知っています。

レプリカ偽Uggsは醜いですが、元に戻っていない服装で身に着けているとちょっと涼しいです。ファッション・アンド・ファッション・ヤング・アダルト・コスチュームのようなカジュアル・アンド・アンド・アンド・スポンシー・バレー・ウィンタースタイル

フェイクボタスUGGヒストリアリアルデロスサパトスUGG

Uggブーツ(しばしば安いですuggと呼ばれます)はブランドではなく、このスタイルのシープスキンブーツの祖先の総称です。一般的に、uggは内側にフリースと両面羊皮、日焼けした外面、合成EVAラバーソールで作られています。本物のオーストラリアのメリノ羊の皮の柔らかさは、屋内と屋外の使用に最適な豪華で快適な履物を作り出します。フリースは自然な断熱性を持ち、空気を循環させ、足を体温に保ちます。その結果、uggsは寒い日に足を暖かく保ち、暑いときは冷たくします。

UGGの靴(UGGSと呼ばれることが多い)は、外観にもかかわらず、ブランドの名前は安いものではありません。羊の靴に使われた古い言葉。すべてのUggはダブル…羊皮、毛皮のあるインテリア、靴のアッパーと合成ゴムソール(EVA)のレイヤーで作られています。彼らの製作は、オーストラリアメリノ羊の非常に繊細なSkoreにのみ適用されます。そのおかげで、快適さと柔らかさが提供され、自宅や屋外で完璧な履物になります。ウールの裏地には自然な断熱性があり、冬、晩、夏の両方で体温を保ちながら空気を循環させます。
BütowUGGの先駆者は、オーストラリアの西部と東部の海岸(ゴールドコーストからシドニーまで)のサーファーで、前世紀の60年代にSkore羊皮を履いていました。ブルーマウンテン(オーストラリアの人気のある山脈)でウィンタースキーを放浪した直後に、彼らはその履物が山とシドニーのボンダイビーチの熱い砂の上で働くことを発見しました。安いボツサ安いですugg


1970年代には、世界中の完璧な波を追うように旅行していたオーストラリアのサーファーたちは、カリフォルニア南部の仲間たちが羊のブーツを披露したことを知りました。ロサンゼルス出身のサーファーの中では、靴がグループの2番目であり、グループは太平洋のグループ第二の端でパキ靴を求めた。
オーストラリアのスラングでは、1960年代と1970年代の「UGG」は「醜い」という言葉のほんの一部であった。今日、購入 UGGSの靴は世界中の何百万人もの人々が着用している真のヒットです。


UGGの靴(UGGSと呼ばれることが多い)は、外観にもかかわらず、ブランドの名前は安いものではありません。羊の靴に使われた古い言葉。すべてのUggはダブル…羊皮、毛皮のあるインテリア、靴のアッパーと合成ゴムソール(EVA)のレイヤーで作られています。彼らの製作は、オーストラリアメリノ羊の非常に繊細なSkoreにのみ適用されます。そのおかげで、快適さと柔らかさが提供され、自宅や屋外で完璧な履物になります。ウールの裏地には自然な断熱性があり、冬、晩、夏の両方で体温を保ちながら空気を循環させます。
Bütow販売 UGGの先駆者は、オーストラリアの西部と東部の海岸(ゴールドコーストからシドニーまで)のサーファーで、前世紀の60年代にSkore羊皮を履いていました。ブルーマウンテン(オーストラリアの人気のある山脈)でウィンタースキーを放浪した直後に、彼らはその履物が山とシドニーのボンダイビーチの熱い砂の上で働くことを発見しました。安いボツサugg
1970年代には、世界中の完璧な波を追うように旅行していたオーストラリアのサーファーたちは、カリフォルニア南部の仲間たちが羊のブーツを披露したことを知りました。ロサンゼルス出身のサーファーの中では、靴がグループの2番目であり、グループは太平洋のグループ第二の端でパキ靴を求めた。
オーストラリアのスラングでは、1960年代と1970年代の「UGG」は「醜い」という言葉のほんの一部であった。今日、レプリカ UGGSの靴は世界中の何百万人もの人々が着用している真のヒットです。

偽のUggブーツがファッションカムバックを脅かす

ヴォーグ誌、パリのキャットウォーク、トレンドセールスの有名人が信じられれば、ナチュリスタイルを定義するのを助けた多分卑劣な羊皮の靴がファッションに戻ってくると脅しています。

“リアーナとシエナ[Miller]は偽Uggブーツブーツの復活をリードする”と、今週、Vogueはファッションで最も影響力のある人物の2人がベージュのブーツを着て見つけた後に宣言した。 Cara Delevingne、Jennifer Lopez、Heidi Klumもまた最近ペアになり、Anna Farisの俳優Anna Farisは今月初めに結婚式を公式にするためにUggsを着用した。


先週パリのファッションウィークで男性用のUggスタイルのブーツを購入するsが登場した。カリフォルニアに本拠を置くY /プロジェクトでは、彼らはエレファントと太もも高でした。それらを身に着けていることは、 “バターにあなたの太ももを置く”のようなものでした、シューズブランドのデザイナー、グレンマルテンスは言いました。彼らはまた、影響力のある日本の高級ブランドSacaiのショーのスターでもありました。そこでは、灰色やラクダのバージョンがあり、赤と白の甲高い部分が追加されました。
Uggsの歴史は非常に争われています。 「偽Uggブーツ」という言葉はオーストラリアのスリッパの総称で、1978年にカリフォルニアでUggブランドが発売されました。彼らのファッションの時代は、2000年にOprah Winfreyの支持を受けてスタートし、英国でさらにブーストを受けました2004年にSienna MillerがGlastonburyに栗色のペアを着ていた。オーストラリアと米国では、Uggsは、ロサンゼルスでラテをしっかりと身に着けていたジェニファー・アニストンやサラ・ジェシカ・パーカーなど、外交上の有名人にアピールする、リラックスしたサーファースタイルのライフスタイルを表しています。


彼女の犬を歩いている間、ケイト・モスは彼女の中腹の黒い服を着て撮影されました。ボグは、2015年に現在のアドボカシーに先立ち、「Isn昨年、男性用のUggスタイルのブーツを購入するsが炎のプリントで飾られた、または宝石で覆われたJeremy Scottとのコラボレーションと、英国のレーベルPreenがファッションパックの関心を再び掻き立てました。
誰もが喜んで帰還を迎えるわけではありません。 2010年に、オステオパシー医学の英国医科大学の医師Ian Drysdaleは、足首、股関節、背部の問題につながる可能性があると言って、偽Uggブーツスタイルのブーツが提供するサポートの欠如に懸念を表明した。 「何かがトレンドやファッショナブルになったからといって、それが良いものであるとは言えません。


小児科学部のポーランド医師であるエマ・マクコンナチエ(Emma McConnachie)は、より寛大な見解を示しています。 「私はUggをブランドとしてはっきりと区別しません。市場に出てくる似たようなスタイルの靴が多いからです。ハイエンドブランドはしばしばやや上手く作られており、かかと部分にはより多くの補強が施されていますが、多くの安価なブランドはほとんどサポートしていません」キャットウォークで着用すると、あなたの足のニーズやあなたがやっている活動に適しています。
Uggの最近のCatwalkブランドとのコラボレーションは、新興の国際市場で部分的に販売を促進する戦略の一環です。ブーツが – 「基本的な」用語を使用するというアイデアは、他の地域ではこれが 男性用のUggスタイルのブーツを購入するブランドの理解であるという北米の見解です」ファッションライフスタイルブランドの社長Andrea O’Donnell Ugg持株会社のDeckers Brandsは、最近、貿易公表WWDに語った。


O’Donnellにとってはもちろん、男性用のUggスタイルのブーツを購入するブーツは常にトレンドにある。彼女はそれらを「醜いクールなアイコンの1つ」と表現していますが、それは非常に特殊なものだと思います。 BalenciagaやVetementsなどのファッションブランドが意図的に醜い服を作っていて、スタイルの高さや、醜い靴ブランドのCrocsとBirkenstocksが最近のキャットウォークで瞬間を過ごしていた時代には、尋ねる小さな恩恵。 Guardianを読んでいる人が増えていますが、メディア全体の広告収入は急速に減っています。そして、多くの報道機関とは異なり、私たちは有料壁紙を掲げておらず、ジャーナリズムを可能な限り開放していきたいと考えています。あなたはなぜあなたの助けを求める必要があるのか​​を知ることができます。ガーディアンの独立した捜査ジャーナリズムは、生産に多くの時間と費用と労力を要します。しかし、私たちはそれがあなたの視点であろうとも、私たちの視点が重要だと考えているからです。

Guardianは編集上独立しているため、独自の議題を設定しています。私たちのジャーナリズムは、商業的偏見がなく、億万長者の所有者、政治家、または株主の影響を受けません。誰も編集者を編集しません。誰も私たちの意見を調整しません。これは、無声の人に声を与え、強力な人に挑戦し、説明するために重要なことです。それは、事実で正直な報告が非常に重要な時に、私たちをメディアの他の多くの人々と違わせるものです。