フェイクボタスUGGヒストリアリアルデロスサパトスUGG

Uggブーツ(しばしば安いですuggと呼ばれます)はブランドではなく、このスタイルのシープスキンブーツの祖先の総称です。一般的に、uggは内側にフリースと両面羊皮、日焼けした外面、合成EVAラバーソールで作られています。本物のオーストラリアのメリノ羊の皮の柔らかさは、屋内と屋外の使用に最適な豪華で快適な履物を作り出します。フリースは自然な断熱性を持ち、空気を循環させ、足を体温に保ちます。その結果、uggsは寒い日に足を暖かく保ち、暑いときは冷たくします。

UGGの靴(UGGSと呼ばれることが多い)は、外観にもかかわらず、ブランドの名前は安いものではありません。羊の靴に使われた古い言葉。すべてのUggはダブル…羊皮、毛皮のあるインテリア、靴のアッパーと合成ゴムソール(EVA)のレイヤーで作られています。彼らの製作は、オーストラリアメリノ羊の非常に繊細なSkoreにのみ適用されます。そのおかげで、快適さと柔らかさが提供され、自宅や屋外で完璧な履物になります。ウールの裏地には自然な断熱性があり、冬、晩、夏の両方で体温を保ちながら空気を循環させます。
BütowUGGの先駆者は、オーストラリアの西部と東部の海岸(ゴールドコーストからシドニーまで)のサーファーで、前世紀の60年代にSkore羊皮を履いていました。ブルーマウンテン(オーストラリアの人気のある山脈)でウィンタースキーを放浪した直後に、彼らはその履物が山とシドニーのボンダイビーチの熱い砂の上で働くことを発見しました。安いボツサ安いですugg


1970年代には、世界中の完璧な波を追うように旅行していたオーストラリアのサーファーたちは、カリフォルニア南部の仲間たちが羊のブーツを披露したことを知りました。ロサンゼルス出身のサーファーの中では、靴がグループの2番目であり、グループは太平洋のグループ第二の端でパキ靴を求めた。
オーストラリアのスラングでは、1960年代と1970年代の「UGG」は「醜い」という言葉のほんの一部であった。今日、購入 UGGSの靴は世界中の何百万人もの人々が着用している真のヒットです。


UGGの靴(UGGSと呼ばれることが多い)は、外観にもかかわらず、ブランドの名前は安いものではありません。羊の靴に使われた古い言葉。すべてのUggはダブル…羊皮、毛皮のあるインテリア、靴のアッパーと合成ゴムソール(EVA)のレイヤーで作られています。彼らの製作は、オーストラリアメリノ羊の非常に繊細なSkoreにのみ適用されます。そのおかげで、快適さと柔らかさが提供され、自宅や屋外で完璧な履物になります。ウールの裏地には自然な断熱性があり、冬、晩、夏の両方で体温を保ちながら空気を循環させます。
Bütow販売 UGGの先駆者は、オーストラリアの西部と東部の海岸(ゴールドコーストからシドニーまで)のサーファーで、前世紀の60年代にSkore羊皮を履いていました。ブルーマウンテン(オーストラリアの人気のある山脈)でウィンタースキーを放浪した直後に、彼らはその履物が山とシドニーのボンダイビーチの熱い砂の上で働くことを発見しました。安いボツサugg
1970年代には、世界中の完璧な波を追うように旅行していたオーストラリアのサーファーたちは、カリフォルニア南部の仲間たちが羊のブーツを披露したことを知りました。ロサンゼルス出身のサーファーの中では、靴がグループの2番目であり、グループは太平洋のグループ第二の端でパキ靴を求めた。
オーストラリアのスラングでは、1960年代と1970年代の「UGG」は「醜い」という言葉のほんの一部であった。今日、レプリカ UGGSの靴は世界中の何百万人もの人々が着用している真のヒットです。

コメントを残す